世界最速の通信速度が出るのはNURO光だけ!

スマホゲームを楽しむ女性

NURO光では、下りで最大2Gbpsの通信速度が出ます。
この速度は、個人用の高速インターネットサービスでは世界最速です。
So-netの光ファイバー回線を使うことによって、この超高速度が達成されました。
他社の光ファイバー回線では、下りで最大1Gbpsですから、2倍もの速度が出るということになります。
それでもNURO光の利用料金は他社と同じようなものとなっていますから、動画やゲームを利用する頻度の高い場合は、たいへんお得と言えるでしょう。

電話回線と異なり、光回線は民間各社が独自に引いています。
電話回線がNTTの前身である旧電電公社独占であったのは、回線を引くのに莫大な費用がかかるというのも理由のひとつとなっていました。
光回線を引くのにも、たいへんな初期投資費用が必要です。
そのため、全国に光回線を引ける会社は、現在のところNTTだけとなっています。
NURO光はSo-netの光回線を使っていますが、提供エリアは当初関東地方に限定されていました。
しかし2018年からは、東海や関西地方にも提供エリアが拡大しています。
なので自分の住んでいる地域が、NURO光の提供エリアの範囲に入っているか確認しておくと安心です。

NURO光が他の追随を許さない超高速のインターネットサービスであっても、料金がさほど高くないのは、販路拡大のために大々的なキャンペーンをおこなっているからです。
世界最速が出るような光回線を引くためには、莫大な初期投資費用がかかります。
利用者がわずかしかいない場合は、初期投資費用が回収できません。
品質には自信があるため、とにもかくにも試してほしいということで、月500円で3か月間使えるキャンペーンもおこなわれています。
3か月で解約しても、違約金や工事費用の残額支払いはありません。

動画やゲームのヘビーユーザーであれば、下り最大2Gbpsはたいへんな魅力でしょう。
ただ、本当にそのような高速度が出るのか、安定しているかどうか、というのは気になるところでしょう。
現在使っているインターネットサービスを解約するのには、さまざまな費用がかかる場合も多いでしょうから、なかなか踏み切れない面もありそうです。
しかしこうしたお試し期間があることで、ハードルが低くなります。
3か月もたっぷり使えるようなキャンペーンは、なかなかありません。

ADSLがしばらく後に廃止されることになったように、技術は日進月歩です。
現在は世界最速であるNURO光の下り最大2Gbpsが、やがては標準となる日も近いでしょう。